ねずみ講とは


ねずみ講はネットワークビジネスに似ていますが違います

ネットワークビジネスは合法なビジネススタイルですが、ねずみ講はは違法な行為です。
  
金銭のやり取りだけで、商品が介在していません

  金銭のやり取りだけで、商品が介在していません。
  寄付、入会金、会費など呼び方は様々ですが、現金のみが目的である場合。

個人との間で金銭のやり取りが存在します。

  紹介者と上部会員に直接送金の義務付けるなど、個人間の金銭のやり取りが存在します  。
  最近ではメールを使ったものが存在し、摘発を受けています。

永遠に会員の募集だけを進め、会社としてのビジョン、計画性が一切ありません。

一人の会員から伸びた組織に制限がありません。


将来の展望が全て会員からの現金収集に頼り、それ以外に収入の道がないため、会員募集だけに力を入れます。その結果最終的には破綻してしまいます。

結局現金のやり取りだけが目的で、永遠に会員を集めなくては破綻してしまうのがねずみ講の特徴です。最初に始めた人だけが儲かり、末端の会員は損をしてしまいます。無限連鎖的に会員を集め集金をしますが結果最後は機能しなくなります。
 


ねずみ講は特定商取引法により禁止されています。
※無限連鎖講の防止に関する法律
第5条 無限連鎖を開設し、または運営したものは3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処し、またはこれを併科する。
第6条 業として無限連鎖講に加入する事を勧誘した者は、1年以下の懲役または30万円以下の罰金に処す。
第7条 無限連鎖講に加入する事を勧誘したものは、20万円以下の罰金に処す。

参加者全員が罰せられます。

ネットワークビジネスに参加する時は、十分に検討して、合法

的なビジネススタイルかを調べてから参加しましょう。



ネットワークビジネスの歩き方TOP