マルチもどき商法とは

マルチ商法自体は違法ではありませんが、マスメディアが、マルチもどき商法と混合して、マルチもどき商法とマルチ商法とを混合している為ここでは、あえてマルチもどき商法と表現します。

マルチもどき法律で禁止されているねずみ講をMLMに見せかけて行われている商法です。
MLMとはMulti Level Marketingの略で、日本では主に「ネットワークビジネス」や「ネットワークマーケティング」と形態でよばれるマーケティングシステムです。
MLMに関しては「MLMとは」をご覧下さい

商品はありますが、その流通させる品物は価値の無い品物です。
早い話、水道水を1万円で売っているようなものです。

例えば布団や浄水器などを商品として、個人との間で流通させていきますが、末端で購入した人はその商品を売る事が困難になります。
苦情を申し出ても20日 以上経ってから対応しクーリングオフを無効にしたり、信販ローン等を組ませて解約を困難にさせたりしています。
また、ビジネスに参加するために高額な出資金を要します。
脱法的な仕組みで法をくぐり、主催がある程度の利益を得た段階で解散するケースが多い為、ビジネス参加者が被害者となると同時に加害者にもなりえます。

ネットワークビジネスの歩き方TOP